PAGE TOP

WordPressの自動整形をOFFにしてくれるプラグイン

その昔、初めてWordPressを使い始めて記事を書いた時に、BRタグによる複数行の改行が出来ない事にびっくりしました。
Pタグなら連続改行(というか連続段落)出来るんですけど、ソースコードを見た時に空のPが続いているのは好きじゃないです。
まぁ、BRタグが連続してるのも同じく好きじゃないのですが。
とはいえ、いちいちCSSでマージン指定するのも面倒です。

これはWordPressの仕様のようで、
自動整形が有効で、これを設定などで触れないようになっています。
仕様をよく理解していれば良いのかもしれませんが、

WordPressの記事投稿画面ではビジュアルエディタとテキストエディタ(HTML)の両方を使えるようになっていて、自動整形が有効の状態ではこれらのエディタの切り替えを行った時に、「改行タグが消えて意図した表示から変更されてしまう」という事象が発生します。
えーマジすか・・・てなりました。

この仕様を無視して、自分の書いたとおりに読み込んでくれるためのプラグインが便利です。WordPressを新規にインストールしたときは、必ず最初に入れているプラグインの一つです。

PS Disable Auto Formatting

プラグイン追加画面からインストールして有効化するだけです。
一応、設定項目に「自動整形」が現れますので、
記事内容、コメント、抜粋、説明などの自動整形を停止するかどうか、個別の設定も可能です。
インストール時デフォルトは、記事内容の自動整形の停止のみです。

これで、改行も好きなだけできます。


同じカテゴリのおすすめ記事

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  •